言葉も、環境も同じ国内を旅行する場合と違い、海外を旅行する時に、衛生、気候の違いに驚くことや、戸惑うことも多くあります。

海外旅行で持っておくと安心なもの
海外旅行で持っておくと安心なもの

海外旅行で持っておくと安心なもの

言葉も、環境も同じ国内を旅行する場合と違い、海外を旅行する時に、衛生、気候の違いに驚くことや、戸惑うことも多くあります。海外を旅する時ならではの不便さを解消するために、持ち物に一工夫するとよいですね。その際に持っておくと実は便利なものが三つあります。

一つ目は、ウエットティッシュです。海外に旅行すると、日本の清潔さを実感します。アジアなど国によってはレストランの座席やテーブルが汚れていることもあります。食事の前に、また、座る前に、ウエットティッシュを持っておくと、衛生面でも安心して食事をとることができます。また、備え付けのはしを使いたくない場合は、割り箸を持っておくと便利です。二つ目は、常備薬です。いつもと違う食べ物、気候の中で過ごすので、どうしても体調の悪くなる時があります。なるべく早く回復して、限られた旅行期間を楽しむためにも、いつも飲む頭痛薬や、整腸剤、胃薬は用意しておきましょう。旅行先では、どんな薬を買えばよいかわかりません。いつも飲んでいる薬を持っておくと安心です。三つめは、これは意外かもしれませんが、携帯のウォシュレットです。1000円程度の安く買えるものもあります。当然ですが、海外のトイレにウォシュレットはありません。普段使い慣れているものが、あると快適に過ごすことができます。